心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


コーチングについて

「焦燥感と向き合う方法」

コーチングに出会う前、 毎日同じ毎日で、このままでいいのか?と 思っていた時期もあった。そういう時は、自分の夢に向かって努力している人や、 将来に迷い無くのめり込むものがある人を見るのが 辛かったように思う。時間が無為に流れていく焦燥感を 感じ…

「タイムマネジメント 基本1・・俯瞰」

50個目にして、やっとタイムマネジメントまで来ました。 気分も新たに進めたいと思います。 * * * さて、タイムマネジメントの基本は 私は「俯瞰して見る」ことだと思っている。今やっていることは、どんなことに繋がるか? 何のどの部分か? 何に影響…

「モチベーション7・・・楽しむ工夫」

慣れてくると、最初は目新しかった行動が、 つまらなく見えてくるかもしれない。「なんでこんなことやってるんだろう?」 「なんか、せせこましいことをチマチマやっているなー。」そう感じた段階は ・もうその行動をするのに抵抗が少なくなった。 ・その行…

「モチベーション6・・・作業興奮」

やらないといけないのだけど、 なんだかやる気がしない。気分が乗らないから・・・ 天気が悪いから・・・ 体調がベストじゃないから・・・ 今日はいろいろあって、落ち着かないから・・・ 時間が少ないから・・・ 明日もあるから・・・ 体力、気力温存したい…

「モチベーション5・・・期待される」

人は期待されると、期待通りの成果を出す傾向があるという説がある。 「ピグマリオン効果」と呼ばれるものである。これは実験ではネズミだったが、 教育の場でよくささやかれる。周囲の人間に、成績が伸びるだろうと伝えられた学生と、 その可能性は低いと伝…

「モチベーション4・・・反応」

ある行動がもう一度起こる条件は、 「やって良かった・・・。」と思えるからである。やっと「こんにちは!」が言えるようになった子供は いつも「こんにちは!」「こんにちは!」と 言い続ける。相手が挨拶を返してくれるからである。 こども相手だと大抵の…

「モチベーション3・・・記録(と、レーシックの感想!)」

一時期流行ったレコーディングダイエット (自分の食べた物とカロリーを記録していくもの)にも 証明されたように、記録を残すというのは モチベーションのキープにも良いそうだ。ターゲットの行動を毎回記録し、 レビューすると、自分のペースが見えてくる…

「モチベーション2・・・必要性」

やる気というのは、「何かが欲しい」 「何かをやりたい。」「何かを達成したい。」という 気持ちなのだから、自然と自分の内部から 湧き上がるものであるはずだ。例えば、ホノルルマラソンに出場したい!という目標があれば 体を作りたい、持久力をつけたい…

「モチベーション1・・・マズローの理論」

モチベーションとは、やる気、動機のことである。 モチベーションを高めたり、維持するのが上手な人は 決めた行動を継続するのが上手い。モチベーションについて扱う時、 マズローの欲求・発達五段階層説が出てくる。ピラミッド構造で上から?自己実現欲求 ?…

「実行するためのコツ6・・・ふり」

それでも、行動するのに抵抗がある場合は?和田裕美さんの時間をテーマにした本に「好きなふり」をするとあった記憶がある。 自分の望まないことをやらなければいけない場面は 社会人である限り、多々あるだろう。そういう時は、嫌々やるのでなく、 「好きな…

「実行するためのコツ5・・・即!やる」

「即!やる」というのは、思いついたものを 発生ベースでやろうというものではない。自分の進む方向に向けて、 計画されたものを実行に移すために、 「明日から・・・」でなく 今からすぐやろう!というものである。発生ベースでやっていたら タイムマネジメ…

「実行するためのコツ4・・・時々振り返り」

昨日、レーシックの検査に行ってきました。 私は家では目の為に眼鏡なのですが、 視力が良くなって、生まれ変わる気分はどんなだろう?と ワクワクしています。ただ、老眼になりやすいとか、まぶしさを感じ易いとか、 検査や術後数週間?は、ぼやけて緻密な…

「実行するためのコツ3・・・メリットの明確化」

自分が作ったルーティンであっても 「これをしなくちゃいけない!」 (have to)が ずっと続くと継続は難しい。やり始めた頃は多少の心理的ハードルはあるだろう。 しかし数を重ねるうちに慣れてくるものである。 難なくこなせる様になる。 それでも実…

「実行するためのコツ2・・・感情の利用」

実行を促すものとて感情を利用する手もある。 コミットすることである。人に宣言すると、実行力は増す。できないと恥ずかしいから。 「言ってしまったから、やらなきゃ!」という状態である。もともとこのブログも、 タイムマネジメント・コーチングについて…

「実行するためのコツ1」

実行を確実なものにするコツの一つは まず「時間を確保する」ということだと思う。私はこのブログを現在仕事のように書いているが、 夏から毎日30コマ以上続けられたのは 書くための時間を毎日確保したことが 今のところ続いている要因ではないかと思って…

「計画・行動決定5・・・荷物を減らす 」

さあ、やろう!と思っていても どうもアレが気になる・・・ということはないだろうか。アレとは、日頃から気になっていて 未だに手を付けていないものである。いつかやらなければ・・・、 そのうちにやろう・・・、 ・・・というものは、意外と頭の片隅に残…

「計画・行動決定4・・・基準の設定 」

行動計画を立てたら、基準を設定しておくのが 望ましい。後から、成果が分かり易いからである。 やったことはやったが、これくらいでいいのだろうか?と 不完全燃焼を招かずに済む。仮に、ものすごく自分に対する要求の強い人、つまり 自分に厳しい人なら、…

「計画・行動決定3・・・環境設定 」 

快適に、滞りなく計画を実行する為に、 環境設定が必要な時がある。?障害になりそうなものや、 明らかに邪魔なものの排除。(そういうことは忙しい時にやりたくなる。 そこで突然整理とか始めて 余計に忙しくなることありませんか?)人からの中断というのも…

「計画・行動決定2・・・スモールステップ 」

いざ行動計画を立てて実行する際に なかなか腰が上がらないことはないだろうか。そして気が乗らない日が続いて、 計画倒れになってしまう。それは、行動計画自体に無理があるか、 最初の一歩が大きすぎるのかもしれない。最初の一歩は、行動を小さく小さく、…

「計画・行動決定1・・・北極星 」

目標が明確に定まり、現状を把握したら、 行動を計画する段階である。目指す所までを逆算し、 ブレイクダウンし、具体的な行動ができるまでに 落とし込む。目標は北極星で そこに至るまでの小目標は途中の電信柱のようなものと 何かで読んだのを思い出した。…

「現状を知る11…ソリューション・フォーカスのスケーリング 」

ソリューション・フォーカス・アプローチ (Solution Focused Approaches) とは、原因追究の問題志向と対して、 解決の姿、解決方法に焦点を当てる手法である。 (以下、SFAと略す。)何故これが、「現状を知る」のテーマかというと、 SFAの手法の一つ…

「現状を知る10…強み(6)人の為に 」

現状を知るというテーマに沿っていないが 強みつながりで・・・。強みというのは、人の為に使うといいよと 聞いた。どうせ自分も難なく出来ることなのだし、 人が必要としているなら 気持ちよくやってあげよう・・・と。 (無理してまでやる必要は決してない…

「現状を知る9…強み(5)弱み・苦手 」

よく言われるように、人は 弱み、欠点、苦手なものはすぐ目につく。そして、一生懸命弱みをカバーしようとする。 (あるレベルまでは必要なことかもしれないが。) 弱み克服にかかるエネルギーを 強みを伸ばすことにかけませんかという考え方も 時に有効であ…

「現状を知る8…強み? 最高の成果を生み出す6つのステップ 」

人からのフィードバックは、 へぇ〜、そうなんだ!という感想や、 ある程度予想ついていたけどね・・・という感想を 最初は持つ。(自分で自分は見えないので、とても有難いことである)そしてもらったフィードバックをトリガーにして 強みを考えることになる…

「現状を知る 7・・・強み(3) ストレングス・ファインダー」

強みを自分で探す場合は、ツールを利用する手がある。まず最初に、ストレングス・ファインダーと呼ばれるものである。『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』 マーカス・バッキンガム&ドナルド・O・クリフトン著 日本経済新聞社 http://www.nikkeibook.com/…

「現状を知る 5・・・強み?」

現状を把握する際、 自分について考察する場面が出てくるかもしれない。自分の強みは何か? 自分の持つ優位な環境は何か? 自分のリソース(資源)は何か?強みとは、それを自分は難なくやることができて、 往々にして良い結果を出すことができること。他人…

「目標を立てるコツ10・・・目標型・積み上げ型」

早くも書きたいことが順不同になってきたのですが、 どうしても(私が)覚えておきたいことなので また目標について書きます。 * * * * 先日あるセミナーでこんな話を聞いた。人には、「目標型」と「積み上げ型」がある・・・と。「目標型」とは、目標を…

「現状を知る4・・・佐藤可士和さんの本より」

昨日のブログが、始めてから21個目でした。 始めた時は平日、毎日書いて50個までやろう!と決めていました。 3週間続けば習慣になるそうですが、 果してこれは私の習慣になったのでしょうか? * * * * 佐藤可士和さんも私が憧れる人なのだが、 彼の…

「現状を知る 3」

現状を話すと言っても何から言ったらいいか わからないということもあるだろう。そんな時、コーチングでは、 コーチが様々な角度から質問し、 引き出してくれる。「これまでそれに対して何をしてきたか。」 「それはあなたにとってどれくらい大切なことか。…

「現状を知る 2」

現状を知る目的は、 目標と現在のギャップを測る為である。今の位置から到達点までの距離を予想して、 目標時間から逆算する。あとどれくらい走るか? このままのペースで大丈夫か? 完走するには、何をすればいいか?漠然とした遠さを感じるより 想像のつく…

「現状を知る 1」

現状を知るのは、なかなか痛い作業である。 できてない自分を目の当たりにしなければならない。恥ずかしさを感じるかもしれない。 言い訳ばかりが先立つかもしれない。 開き直ってしまうかもしれない。しかし状況、環境、行動計画を分析するためにも 現状把…

「目標を立てるコツ 9」

目標を忘れない工夫はいくつかある。まず、紙に書くこと。 当たり前じゃん!と言われそうだが、 忘れない為だけではない。私の友人曰く、 紙に書いたことは本当に叶う!と 言っていた。 それから、数値化すること。 例えば、ダイエットするなら、 目標何キロ…

「目標を立てるコツ 8」

目標を立てる時に、 自分を過小評価して、とても低く設定する人がいる。それは低すぎないか?と内心思うのだが 謙遜なのか 追い込まれ感が苦手なのか、 このままで十分軽く通過できそうな目標なのである。そんな時にコーチは、期待と応援を込めて ゴールをも…

「目標を立てるコツ 7」

目標の再調整という言葉繋がりで 目標のバージョンアップについて。ゴールが見えてくると嬉しい。 そこに向かって、一生懸命努力を重ねているのだから。しかし、そのゴールに到達したら、 次は何がありますか?夢が叶ってしまったら、 おしまいだろうか? い…

「目標を立てるコツ 6」

目標を立てることを先延ばしにしている人はいないだろうか。 それは何故? 時間が無いから? 考えるのが面倒だから? 実行する道のりが、険しいから? 見ないふりしても生きていけるから?できない自分と対峙するのが怖いから? 目標が叶わないと恥ずかしい…

「目標を持つメリット 3」

タイムマネジメント・コーチングの観点からすると 目標に向けてエネルギーを集中できるということが メリットになるだろう。以前、タイムマネジメントとは「自分の時間を自分の未来のために、 自分の意思を持って計画し、使うこと」「自分の目指すものの為に…

「目標を持つメリット 2」

もうひとつのメリットは、アンテナが立つこと。目標を立てた時から、目指す周辺の情報にがもたらされる。 不思議と集まってくるのだ。本当は、目標達成に必要な情報を集める 自分の中のセンサー(観察力、注意力、認識力?)が 働き始めるのだが、 まるで運…

「目標を持つメリット 1」

雨が降れば豪雨になったりと、変な天気が続きますが、 皆さま、お盆休みはいかがでしたか?目標については、まだ書き足りないので 休み明けも、しつこく「目標」がテーマです。(*^_^*) * * * * * 目標を持つメリットはいくつも挙げられる。 目標は無…

「目標を立てるコツ 5」

目標を立てる際、忘れてはならない大切なことがある。 それは・・・動機を自分できちんと認識しておくということである。 つまり、 どうして、その目標を立てたいのか? 何が自分にそう思わせているのか?・・・ということを、考えるのである。そうすれば目…

「目標を立てるコツ 3」

今日は具体的な目標を立てるコツを・・・。 目標設定の5ポイントとして 「SMART」な目標というのがある。これを最初に知った時は 「ほぉ〜!」と思った記憶がある。 うまいこと言うなあ・・・と。S ---- Specific (具体的) M ---- Measurable (計…

「目標を立てるコツ 2」

大目標を立てると、その下に中目標、小目標と続く。 もちろん、小さい目標になればなるほど やることが具体的になり、期日は近くなり、 難易度は低くなる。 長い期限の目標は、自分で期限を区切る。 大きな仕事は、作業を小さな行程に分けて ブレイクダウン…

「目標を立てるコツ 1」 

目標設定するにも、いくつかポイントがある。大きな目標は、自分を鼓舞できるものがいい。 それを目にする、言葉にするだけで、 わくわくできるような。 例えば、・社長になる!・警察官になる!・看護師さんになる!というのもいいけれど、 ・貧しい人を助…

「タイムマネジメント・コーチングでの流れ」

ここでは、タイムマネジメント・コーチングで行う大まかな内容を お伝えしたい。タイムマネジメント・コーチングに限らず、 他のテーマでのコーチングも大体これと同じだと思う。まず、クライアントさんに何のテーマについて 話がしたいか伺う。それについて現…

「ゴールは・・・」

『解決志向ブリーフセラピー』(森俊夫、黒沢幸子著)の中に、 ゴールについてのいい言葉を見つけた。 「解決像は北極星、ゴールは電信柱」 どうだろう? 実際にあって欲しい理想像を遠くに見つめつつ 近くに、しかもある短いスパンで数多くゴールを設定する…

「コーチングの質問」

コーチングのセッションで、コーチの発する質問は、 個人の興味本位で聞きたいから出す質問ではない。相手が考えていることが深まる、あるいは 広がるヒントになるような質問をする。自分ひとりの凝り固まった視点でなく 自分でも相手でもない第三者の視点で…

「話すことのメリット」

話すということは、相手あってのことである。相手に理解してもらえるように話すので、 自分の中のぼんやりとしたものが文章化されて、 はっきりする。自分ひとりだと、ぼんやりしたままで放っておいてしまう。 しかし頭の中で格闘しつつも、はっきり文章化さ…

「コーチング・コミュニケーション」

コーチと話す時、普段とは違う感じの気持ちよさを感じることがある。 それは、コーチが効果的なコミュニケーションのスキルを 訓練しているからだ。「聞く」という行為一つをとっても、様々なポイントがある。自分が語ったことが、否定も、評価も、結論付け…

「コーチングについて」

コーチングとは、「目標達成をサポートする技術」である。コーチと話す時間を持つことにより、考えが整理され、 やるべきことが見えて来る。冷静に自分を見つめ、目標、成功に向かって行動できる。コーチはあなたの言葉を傾聴し、正直なフィードバックをし、…