心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「目的を明確にしてスケジュールを組む意義」

理想の自分は明確になっているだろうか?
ぼんやりとは感じていても、イメージ、文章化できるだろうか?

これをすることが大変な作業であることは、重々承知している。
しかし、これは優先順位のつけ方や、効率について考える以前に
大切なことである。


一度、高校の教育実習をしたときに、1時間もらって
次のようなことをしたことがある。

「今日帰ってやることを書いてください。」
「今週やることを書いてください。」
「今月やることを書いてください。」
     ・
     ・
     ・
「○年後にやることを書いてください。」
「○○年後のことを想像してください。」

ここまで来ると自分の理想になっている。
ここからは、帰ってくる作業。

「では、○年後には何をやりますか?」
「では、今月は何をやりますか?」
「では、今週は何をやりますか?」
「では、今日は何をやりますか?」


大学の授業で面白かったことを、えらそうにやったわけである。

明らかに最初に書いたことと、目標が定まって書き直したことには
開きがある。

後半も同じ指示をされたのに、生徒達はカリカリと書き続けていた。
必要なことが見えてきたのだろう。



理想が見えないと、具体的行動には落とし込めない。

理想と現実のギャップをを埋める為に
スケジュールを組むという意識はとても重要であると思う。