心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「理想の自分像を持つために」

理想の自分像など考えたことはなかった。
なんとなくイメージはできるが、はっきりとは言えない。
まるで雲を掴むようで、どこから手を付ければいいのかわからない状態・・・。

そんな時はコーチングで深めていくのがいいと思う。

「どんな人生をおくりたいか?」
「人からどう見られたいか?」
「あなたの大切にしている価値観は?」

考えるきっかけになる問いをたくさんくれるだろう。

話していくうちに自分の言葉に驚くことがあるかもしれない。

少しずつ霧が晴れ、理想像が形を現す。

それが文章化、ビジュアル化できるようになると、確固たる目標となりモチベーションも維持できる。



また、『7つの習慣』(スティーヴン・コヴィー)という本の中にこんな方法がある。

考えられる自分の役割を切り口に、ありたい姿、目標を考えていくものである。

例えばサザエさんでたとえると?マスオの妻 ?タラちゃんの母 ?波平らの子供 ?住んでいる地域の住人 ?誰かの友人、以下は定かではないが ?自己研鑽する者、?趣味を楽しむ者・・・という顔があるかもしれない。

本来なら、それぞれ?妻として、マスオさんが仕事に専念できる環境を作りたいとか、健康管理に気を配りたいとか、具体的な目標に落とし込んでいくのであるが、
ここでは理想の自分を考えるということなので、自分の役割をいろんな側面から見つめることを重視したい。

帰納法的ではあるが、面白い作業だと思う。