心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「アクション・リストを作る時」

アクション・リストとは、タイムマネジメントにおいては
やるべきことを挙げていったリストのであるが、
手帳にいつまでも残って、持ち越してしまう案件はないだろうか?

その理由について、考えられることはいくつかある。
思いついたことをただ書き並べるだけで終わっていた・・・。
思いがけない邪魔が入った・・・。
時間の読みが甘かった・・・。
やりたいことからやった・・・。
しっかり腰を据えてやるべきことが残った・・・。
今日やらなくていいと思った・・・。

その中でも欲張って書き並べて出来なかったということは
よくあるだろう。

リストは、ただ思いつく限り挙げるだけでなく、
ふるいにかける必要がある。

一番最初は、「本当にやる必要があるか?」やるかやらないか。
それはもしかしたら、やらなくてもいいものかもしれない。

まったくするべきではないことを能率的にする。
これほど無駄なことはない。(ピーター・ドラッカー


いついつまで放っておくという考え方もあるだろう。
でもいつかは「いつやるか」判断しなければならない。

「やらない」という判断は、退却ではない。
冷静に状況、時間配分、エネルギー配分、バランス等を考えた
選択の一つなのだと思う。