心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「時間泥棒 <休憩編>」

休憩は必要である。
忙しい時は忘れがちではあるけれども、
質の高い仕事をする為には、意識して休憩したい。

休息をとることに罪悪感を持ってはいけないと思う。

ただ、元の仕事に戻れなくなるほど
まったりしてしまったり、

休憩してるのか仕事しているのかわからないような
メリハリのないダラダラは良くないのではないか。

何をしていたのか思い出せないような時間
というのは、それに当たると思う。

一昨日は何してたっけ?
昨日の午前中は?

その日の終わりに、その日の成果を思い出す。

成果が直接仕事の結果や、自分の成長に繋がらないとしても
それが生活を前進させていればOKにしておいて、
何をした時間かは認識しておこう。

一番良くないのは、やたら長くて意味を持たない休息。
休息をとる目的で時間を使うのとは大きく違うと思う。