心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「GTD」

 
”Getting Things Done” は
アメリカのコンサルタントDavid Allenによる仕事術である。

仕事術も、行動レベルでタイムマネジメントになるので
最近はいろいろ調べている。
(もちろん、価値基準を明確にすることが最初に来るが・・・)

簡単に説明すると、
やろうとする仕事を全て、(本当に小さなことまで全て、)
時間をかけてリストに書き出し、
それらにそれぞれ求める結果を決める。

そして、毎日仕事を処理し、リストを整理し、
振り返り、また実行する。

正直、最初は当たり前・・・と思ったが、
段階毎に独特のやり方がある。

例えば、リストアップには1時間、2時間かけて
もうこれ以上出てこない!という状態にする。
トリガークエスチョン(ヒントの質問)も使って。

それをやると、かなりスッキリするそうだ。

頭の中が整理された状態になり、
目の前の仕事に集中できる。

書き出しただけであるので、
それぞれの仕事が完了したわけではないが、
仕事の総量、全体像が見えていて、
自分の現在地が見えている状態は
冷静に仕事ができるのではないかと思う。