心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「段取り」

何事にも準備が必要だ。

会議には場所を押さえたり、
参加者に通知したり、資料を作成する。

初めての場所に行く時には、
電車の乗り換えや、所要時間を調べる。


何かをする時には、大抵段取りを組む。
それをやっておくだけで、新しいことをするときには
尚更のこと、気分的にも余裕をもって
本番に臨める。

やり慣れている作業では、あまり段取りを意識しないかもしれないが、
それは下準備に慣れていて、やっている意識がないか、
マニュアル化されていて、ラクに出来る作業なのだろう。

すぐその作業に取り掛かれる状態を
常に作っているのかもしれない。

例えば、朝に時間的余裕の無い人は
持ち物は、前日に用意してあるだろう。
朝食も、軽く食べられるものの買い置きをしているだろう。
朝使うものは、いつも通りの場所に
すぐ使える状態で置かれているだろう。


行き当たりばったりで作業をするのでなく、
翌日の流れをイメージして段取りを組んでおくことが
リスクヘッジという意味でも)
ハイパフォーマンスを生む最低条件である。