心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「キャパシティをパイで考える」

自分がどれだけ欲張りだったか気づいた。
PCの前に座る時間が無くなっても
できないこと、やっていないことは山ほどある。

やりたいことも、どんどん出てくる。

本当にそれは私がやらなくてはいけないことか?
それはやりたいけど、その前にやることはないのか?
自分の時間、能力はこれだけしかないのに、
大風呂敷を広げすぎではないか?

時間のcapacityをパイで考えるのは
こういう時なのだろう。
(パイというのは、アップルパイとかの丸いホールですね。
最初から切り分けたものを想像しないでね!笑)

円であれば、増やしようがない。
1日24時間しかないのだから。
現実から乖離し、1日36時間48時間にすることはできない。

それを考えると、優先順位の上から3つまでが
今日やれることの限度かなと思う。

・・・今年はジャズピアノを始めたいと思っていたのに、
それはどこに入れられるのだろう・・・?(涙)