心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「自己肯定感」

私は自己肯定感が低いと言われることがある。
NLPとか勉強してる人からですね。主に。

ふーん、そうなんだ・・・という感じだった。
別に、自分を低く見せているつもりも、
謙遜しすぎた感じも、卑屈な気分も無かったから。

たとえそうだとしても、
それで今まで不便は無かったと思う。

自分大好き、自分以外はみんな劣っている!
・・・なんて高飛車な人よりはいいと思う。
自慢話をしていない振りして、さりげな〜くしている人を
心の中で苦笑いして見ていた。
だって、美しくないから。


しかし、昨年友人が貸してくれた本を読んで少し変わった。
『自分の価値を高める力』ウェイン・w・ダイアー著

誰のための人生か?

自分の幸せは、自分のありのままを受け入れる自己愛

日常のすべての営みが幸福を含んでいる



これに気づいた人が、自分は生きているだけで価値がある、
自分は大切な人、価値ある人なんだ・・・と自己肯定できるのだろう。


すごく端折っているが、こう理解した。

素晴らしい経歴があるから立派だ、
人の役に立てる能力があるから価値があるというのではない。

未来の自分に比べてできていない今の自分を
必要以上に低く見積もる必要はない。
(未来の自分ができるかどうかも未定である)

自分の心の中の芯を大切に、今を精一杯生きている人であれ。
・・・ということかな。