心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「タイムマネジメント・コーチングとは」

では何故に、タイムマネジメントをコーチングで?ということであるが、
結論から言うと、カスタマイズされたタイムマネジメント・プランを
習慣化まで付き合えるから・・・ということである。

コーチングとは、相手の目標を
会話というコミュニケーションでサポートする技術である。

コーチと電話、或いは面談、メールなどで会話し、
自分の頭の中にあることを話す中で、
考えが固まったり、何かに気づいたりする。
(これをオートクラインという。)

ときに違った視点を得、
ときに励まされ、
ときに自分の立ち位置を確認する。

セッションは大抵3か月続く。

したがって、3か月はみっちりと目標に向き合うことになる。



コーチングは、タイムマネジメントに向いていると思う。
その理由は3つある。

?自分に最適なプランを自分が決める

コーチは先生のように教えてくれたり、「あれ、やりなさい。」などとは言わない。
自分で、自分の中にあるプランを選ぶ。
人は他人に言われたことはやらない。自分でやると決めたことしか・・・。

?視野を広く持てる

第三者と話すことにより、違った視点が持てる。
振り返ることで、自分ではわかりにくい進捗状況も掴めるかもしれない。
人は良い結果が見えないと、続けられないものである。

?長く付き合える
ロビン・シャーマによると、ある行動が21日間続けばそれは習慣になるそうだ。
ワタミの社長も、無理も1週間続けば無理じゃなくなるとおっしゃっていた。
3か月で、何かを習慣化するのは夢ではない。


おまけに、誰かに宣言するということは
コミットの力が強まる。

もちろん、本当に自分がやりたいと思うことしか続かないけれど・・・。