心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「勝間和代さんにもらった発想の転換」

昨日、勝間和代さんの話を聞き、
目から鱗の説を聞いた。

以前新聞で、勝間さんの記事を見て
興味を惹かれたので、
お会いできるのがとても楽しみだった。
やはり、すごく頭のいい方という印象。

私は「勝間さんも3人のお子さんの育児と仕事の
両立で大変な中、文章を書く量も1日10000字と、
すごい量を書かれている。
子育て中の時間の使い方のキモは何でしょう?」という
ことを伺った。

ひとつ目は7,8歳になるまで諦めること。
小さいうちは仕方がない。

もうひとつは、
「育児も仕事も100点を目指すのでなく、
70点+70点で140点でいいじゃないか。」
ということだった。

140点ですっ!
働くお母さんって、すごくないですか?
とてもラクになれた気がした。
勝間和代さん、さすがです!^^



さて、普段私が何かに集中している時、
私の子供とのやり取りは、次のようである。

子「おかあさーん、おしっこー」
私「はいはい。」

子「おかあさーん、お腹すいたー」
私「はいはい!(もうーっ!)」

子「おかあさーん!」      
私「なーにっ!(次は何っ?!)」

子「だいすきー」        
私「・・・・・ありがと・・・」

こんなかわいい言葉に驚かされるのは、今だけかもしれない。

今となっては、オムツにおしっこしてしまって
足を広げたまま歩いて来る姿さえ懐かしくなってしまった。

大きくなるまで諦めるのでなく、
今を楽しむことを選びたい。
余裕のある時も無い時も。(^_^;)