心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「現状を知る4・・・佐藤可士和さんの本より」

昨日のブログが、始めてから21個目でした。
始めた時は平日、毎日書いて50個までやろう!と決めていました。
3週間続けば習慣になるそうですが、
果してこれは私の習慣になったのでしょうか?

   *   *   *   *


佐藤可士和さんも私が憧れる人なのだが、
彼の思考をたどるような面白い本を読んだ。

『超・整理術 』 

これは空間の整理だけでなく、
情報の整理、思考の整理を
丁寧に説明されている。

彼のアートディレクターという仕事は、
クライアントのありたい姿を、
クライアントの中から引出し、
最適な表現をすることだそうだ。

本の中では「問診」という表現を使っていたが、
コーチがクライアントに質問し、
クライアントの中に答えがあると信じる所に
コーチングと似たものを感じた。

つまりコーチングにおいて
「現状を知る」という段階は
佐藤可士和さんの問診し
状況把握する段階にあたる。

そこで彼はまず見えないものを
見えるようにする。

思考という可視できないものを
ビジュアル化するのである。

それは言語化かもしれないし、
画かもしれないが、
まず見えるものにしてから、
情報を並べ換え、整理する。

その後、本質を見つけるのであるが、
そこに至るまでの視点の導入にも
光るアイデアがあった。
(詳細は本をお勧めする)

コーチングにおいても
頭の中にある見えないものに
まず的確な言葉を与えて話す、
そういう作業を大切にしたいと思う。

考えが整理され、発展できる形にする為に。