心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「現状を知る9…強み(5)弱み・苦手 」

よく言われるように、人は
弱み、欠点、苦手なものはすぐ目につく。

そして、一生懸命弱みをカバーしようとする。
(あるレベルまでは必要なことかもしれないが。)


弱み克服にかかるエネルギーを
強みを伸ばすことにかけませんかという考え方も
時に有効である。

苦手なことを嫌々やるより、
得意なことを嬉々としてやった方が
仕上がったクオリティにも、精神衛生上にも良い。

弱点を克服して、満遍なくなんでもできる人は
ゴロゴロいるが、
これをやらせるならこの人!という人の方が
希少価値がある。


また、弱みは強みの種になっている場合もある。

あの人は、ちょっと臆病な感じだと思っても
見方を変えると、慎重な人ともいえる。

うるさい人だと思われている人も、
場合によってはムードメーカーとして活かせるかもしれない。

発想の転換だが、強みと弱みは紙一重だと思う。
同じものでも良い方で活かすこともできる。


弱みもあなたのオリジナリティの一部と言われても
何か引っかかる場合・・・

ある豆腐屋の社長が言っているように、
「失敗なんて絶対言わない!
うまくいかないやり方を発見した〜!」と

課題が見えているくらいで、開き直って
留めておくこともいいかもしれない。