心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「実行するためのコツ2・・・感情の利用」

実行を促すものとて感情を利用する手もある。
コミットすることである。

人に宣言すると、実行力は増す。

できないと恥ずかしいから。
「言ってしまったから、やらなきゃ!」という状態である。

もともとこのブログも、
タイムマネジメント・コーチングについて書く、
しかも系統立てて・・・と宣言して続けている。

なかなかタイムマネジメントの場面にまで
到達しないのですが・・・(^_^;)

でも必ずタイムマネジメントまで書く予定だし、
100コマまで続けます。
(50コマは目前だし・・・)

これは私の新たな宣言です。

こうして首を絞めることになるか
自分を成長させることになるかは、
自分次第!


またこれは子供にも利用できる。

「明日のお休み何するの?」
「○○と△△やって、その前に××をやろうかなー。」
「そう、頑張ってね〜」

これは親に対する約束、宣言ではないけれども、
人前で言葉に出したことで、実現度が増したことは
確かである。

このように聞いてみないと、たいてい夕方に
「あれやったの?!これもまだなの?・・・」と
問いただすことになるからである。(苦)

それでもやらないことは、
動学的不整合性というやつですかね?(・_・;)

(最近R25で読んだのですが、
世の中の不確実性、不条理についての経済理論
だそうです。なんだか気になります。)