心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「実行するためのコツ3・・・メリットの明確化」

自分が作ったルーティンであっても
「これをしなくちゃいけない!」 (have to)が
ずっと続くと継続は難しい。

やり始めた頃は多少の心理的ハードルはあるだろう。
しかし数を重ねるうちに慣れてくるものである。
難なくこなせる様になる。


それでも実行&継続が大きなストレスを呼ぶのであれば
少し内容を疑ってみた方がいいかもしれない。

そもそも実行する内容を決めたのは自分である。
それを「することを選んだ」のだから・・・。

実行することによって
将来の自分が良い方に変わり、
輝かしい未来を夢見て、計画を立て
実行する道を選んだはずだ。

たとえそれが「やらざるを得ないこと」であったとしても
「これをやっておくと、将来こんな素敵な未来が手に入る!」

と思えれば、have to (やらなければいけない)が
want to (やりたい)に変えられるのではないだろうか。

なぜあなたは(苦しいだろうにそこまで)運動するのですか?
   体を鍛えるため。
   気持ちいいから。
・・・と、答えたとしよう。

そこでは、健康で理想のボディが手に入るメリット、
運動後の快感を得ているイメージを持っているはずだ。


自分にとってのメリットを明確にイメージしておくことは
実行&継続する為に、必要なことだと思う。

また目の前のことに追われていると
もともとの目的を忘れがちだ。

忘れない工夫も必要かもしれない。