心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「実行するためのコツ4・・・時々振り返り」

昨日、レーシックの検査に行ってきました。
私は家では目の為に眼鏡なのですが、
視力が良くなって、生まれ変わる気分はどんなだろう?と
ワクワクしています。

ただ、老眼になりやすいとか、まぶしさを感じ易いとか、
検査や術後数週間?は、ぼやけて緻密な作業や運転は
難しいそうなので、不安も無きにしも非ずです。

では、本題にいきます。

   *   *   *   *

「実行するためのコツ4・・・時々振り返り」


頑張ってやっていたら、当然成果が欲しくなるものである。
少しずつでも結果が残っていけば、その行動は続くだろう。


しかし成果がなかなか見えない場合はどうするか?

一つは、期限を切ってみるというのはどうだろうか。
自分で期限を設定し、それはでは行動を継続してみる。

そして期限になったら振り返って、
行動継続か、辞めるかを決めればいい。

少なくとも、「期限まではやった!」という達成感と
このやり方ではダメだったという事実は残る。

やってみないとわからなかったことなのだから、
やった価値はあったのである。

軌道修正の根拠になるので、また少しやり方を変えて
実行するといい。

二つ目は、外部から(自分以外から)の反応を振り返る。

数値化できるものであれば、微量でも測定し、
人からのフィードバックをもらえるものであれば、
ニュートラルにかつ積極的に、受け取ってみる。

(積極的に・・・というのがミソだと思う。
フィードバックを受け取る準備ができるから。
突然、痛いフィードバックが来ると、凹みますよね。)

自分では気づかなかった変化に
人は気づいてくれるかもしれない。

いずれにしても、行動をして
「そこから学んだことは何だろう?」という
視点を持てば、成功しても失敗に終わっても
無駄に終わらない。