心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「実行するためのコツ6・・・ふり」

それでも、行動するのに抵抗がある場合は?

和田裕美さんの時間をテーマにした本に

「好きなふり」をする

とあった記憶がある。


自分の望まないことをやらなければいけない場面は
社会人である限り、多々あるだろう。

そういう時は、嫌々やるのでなく、
「好きなふり」をするのだそうだ。

考えてみれば、好きなふりをして
最初だけでも自分を騙せれば
いつの間にか慣れてくると想像がつく。
うまくいけば、抵抗感も低くなるかもしれない。

嫌々やらなければいけないことは
その行動の根本的な意義を考えなければいけないが、

やった方が(自分にとって)いいな!と
「自分で選んだこと」は、
騙し騙しでもやってみる価値は
あるのではないだろうか。

それでもだめだったら
その行動を考え直せばいいのだから。

でも、やりたいことの為にやる
やりたくないことは
既にやりたいことの一部である・・・と
何かで読んだ気がする。