心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「モチベーション2・・・必要性」

やる気というのは、「何かが欲しい」
「何かをやりたい。」「何かを達成したい。」という
気持ちなのだから、自然と自分の内部から
湧き上がるものであるはずだ。

例えば、ホノルルマラソンに出場したい!という目標があれば
体を作りたい、持久力をつけたいと望むだろう。

それは内発的動機である。

ここで外発的な動機付け(周りからの強制)
だとどうなるか?

「あれをやりなさい。」
「これはやった方がいいのでは?」
「上半身の筋肉を強化したほうがいいよ。」
「バナナ毎日食べれば?」

自分でやる理由を見いだせないまま
やらなければいけないものは辛い。


「これは自分にとって必要だからやる。」
「将来メリットがあるからやる。」

やる理由や、やり方に納得し
自分にとってのメリットがわかって
はじめて行動も効果的に続くのではないだろうか。