心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「モチベーション5・・・期待される」

人は期待されると、期待通りの成果を出す傾向があるという説がある。
ピグマリオン効果」と呼ばれるものである。

これは実験ではネズミだったが、
教育の場でよくささやかれる。

周囲の人間に、成績が伸びるだろうと伝えられた学生と、
その可能性は低いと伝えられた学生は、
前者の方が、周囲の期待を感じて成績が伸びるのだそうだ。

批判もあるだろうが
身近な所に置き換えても、想像に難くない。

アメリカ人の親は、臆面もなく自分の子供を
人前で褒める。そうすることで
子供は親に信頼されている、期待されていると感じ、
自己肯定感が高まると聞いた。

日本では、謙遜の文化なので
それは美しくないとされるが・・・。

期待、信頼を伝えるのは
人前で褒めることだけではない。
相手が子供でなくても
普段のコミュニケーションで、カバーできないだろうか?

例えば、
・うまくいったことを一緒に喜ぶ
・できなくても、トライしたことを称賛する
・前と違うことに、気づく
・その人がいてくれるだけで、嬉しいという表情をする
・相手を大切だと思っている気持ちを言葉にする
など、どうだろう?

そんなことで、相手のモチベーションが上がるなら
お安いご用だと思う。
(誰か私にも!・・・(^_^;)ウソ!)