心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「タイムマネジメント 基本3・・・人生をコントロール」

人生をコントロールするという言葉を目にしたのは、
ハイラム・W・スミスの『TQ』という本だった。

「時間をコントロールすることにより
人生をコントロールする。」

「単に生存しているだけより、
自分自身の人生を生きていく」

こっちは、『7つの習慣』の
スティーヴン・R・コヴィーの言葉。

自分の人生なのだから、自分の意思の及ぶ範囲では
コントロール可能である。
自分の行動は自分が選ぶことができる。

もちろん、予測もし得ないことや、
不条理だと思うことも起こるだろう。

それは、みんなに起こっているものであり、
太古の昔の人間にも今よりずっと多く起こっていた。

天災だったり、事故だったり、病気だったり・・・。
国の情勢で自分の意思とは違う行動を求められる場合も
あっただろう。

しかし現代に生きる私達は、自分の身の周りだけは
コントロールしやすいのではないだろうか。

健康の為に、ハンバーガーが食べたいところを
魚定食にして、気を付けてみる。

休憩したいところを、何かを片づけてからにするとか。

そういう小さな選択の積み重ねは
今の自分を構成しているものの元となっている。


タイムマネジメントにも通じることである。

人間易きに流されがちである。
勉強して頭を使うより、
受け身でテレビを見ている方が楽だ。

どちらも自分が選べるけれども
明らかに、将来自分のありたい姿に近づくには
テレビを見ずに自己修練する方が近道だ。

自ら能動的に、「こう時間を使おう!」と
決めることは、人生をコントロールすることだと思う。

もしかして自分の意思が発生すること自体、さらに大きな存在に
コントロールされているのかもしれないが・・・・(^_^;)