心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「タイムマネジメント 基本4・・・エネルギーをマネジメント」

タイムマネジメントは、
自らのエネルギーをマネジメントすることだとも言われる。

『メンタルタフネス』のジム・レーヤーは

時間を管理するのでなく、エネルギーを管理せよと言う。

また、「休むべき時にしっかり休み、
体力・気力ともに充実した状態で
大事なことに思いきり力を注ぐ
メリハリの利いた毎日から生まれる状態」とも。

タイムマネジメントも、
すべてにフルチャージでしようとしても無理。
緩急を考えなければならない。
エネルギーは回復する時間も必要だ。

そもそもタイムマネジメントは
効率だけを求めて、時間に詰め込む行動を増やすものではない。
自分の時間に、何をしているかが焦点である。

よい成果を出すには
質の高い時間を持つことが必要だと思う。

全てのパワーを注ぎこみ、
後でスローダウンしたり、
反動で動けなくなってしまうことは
よくある。

余力を残しておけと言っているわけではない。
スケジュールを考えて、ここぞという時に
ベストパフォーマンスが出せるようにしよう・・
ということである。

これからの季節、新しい手帳を買って、
気分新たにキツキツのスケジュールを組んでは
計画倒れになりかねない。
(自分にも強く説いています・・・)