心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「タイムマネジメント 計画段階2・・・見積もる」

毎日の自分のルーティンワークに
それぞれどのくらい時間が掛っているか
把握されているだろうか?

案外、自分で思っている時間は
当てにならないものである。

15分でできるだろうと思っていたものが、
25分近くかかっていたり、
(そのあたりの10分の差は大きい)

1時間半はかかると見込んだものが
実際は1時間も要しなかったり・・・。
(これは気分的なものも大きく左右するかもしれない)

なんでこんなに毎日バタバタするのだろう?と思う方は
是非、測ってみてほしい。

時間の見積もりが間違っていて
予定時間に多くを入れ過ぎている可能性がある。

そうすると予定時間を増やすか、
やることを少し減らすかしなければならない。


例えば朝、起きて身支度して食事して、
片付けして、洗濯物を干し、簡単な掃除をするとしよう。

この5つの作業がそれぞれ5分、15分、
10分、15分、15分で60分で予定していたとする。

しかし実際は全て5分ずつオーバーしていたら、
全部で25分もオーバーしていることになる。

朝の時間に30分ほどの余裕を見ている人は
少ないだろうから、予定をすべてこなそうとすると
遅刻しかねない。

自分を過信しすぎないよう、見積もりたい。


朝のテレビ番組の進行を時計代わりにするのも
いいが、釘付けになるようなニュースが出たら、
動きが止まりますよ!(^_^;)