心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「タイムマネジメント 計画段階4・・・優先順位」

昨日の要件の振り分けの項目は、
昨年の6月1日、7月30日あたりにも書いていた。

今振り返って読むと、
同じ人間からでも違った言い回しは
できるのだなーという感じ。(・o・)

ちなみに、今日の優先順位の「重要度・緊急度」は
昨年7月5日に書いた。

これは、重要度、緊急度を軸とする
マトリックスの紹介であった。

人は急を要するものを優先し、
重要だけど緊急でないものはなおざりにしがちである
ということである。

しかし、重要なものは放っておくと
そのうち緊急な案件となり、
そういうものに限って、
時間をかける仕事であったりする。

これはある意味、自制や自律、
近い未来を見越すテクニックの問題かもしれないが、
重要なものを見極める目を養う必要性は感じられる。

急ぎで湧いてくる仕事をこなすのも大事だが、
重要だけど緊急ではない仕事をうまく配分していく。

いつか、そのうちやらなきゃなぁ・・・と思っていても
「いつか」は自分が決めなければ来ない。

重要な仕事は、自然消滅もしてくれない。

遠い締切であっても、手帳を見ながら逆算し、
少しずつ時間を割く必要がある。

ましてや、人と一緒にする仕事なら尚更である。
相手の時間を押さえつつ、進めなければ
ならないからである。

また急ぎでする仕事も完璧にできるように
フレームを作り、準備をしておくのも大切なこと。

重要、自分にとって大切な仕事は
気付かない場合もあるだろうが、
将来を見る機会を持ち、その時に備えたい。