心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「タイムマネジメント 阻害要因5・・・意識化」

意識していない時間は、意外とあるものである。
ぼーっとする時間、考え事をしていた時間、
気がかりなことに意識をとられていた時間、
休憩していた時間。

無意識に時間を消費していて
「今日は何をやっていたんだろう?」
と考えても、そんな内容は思い出せない。


我が娘が幼稚園に入りたての頃に言った
名言がある。

私「なにをのんきなことをしてんの!」
娘「のんきしたかったんだもん!」

「のんき」は意識できるんだなと
気付かされた場面だった。(^_^;)


休憩はもちろん大切だ。
エネルギーのチャージには必須である。
定期的に意識的に取る必要がある。

ただそれ以外の無意識に流れる時間はどうか?

無駄な時間の捉え方は、様々であるが、
要は結果を見ればわかる。

心配事について考えていた。
その結果、いい解決策が思いついた。

そんな結果が出れば無駄ではない。



昔、タバコを吸う知人がこう言った。
「タバコを吸うと、アイデアが湧くんだよ。」

その人がタバコ休憩に行く度に
迷惑していた周りの人は、後で笑った。
「いつから、クリエイティブな仕事になったんだ?!」

結果が伴っていなかったんですね・・・。
こんなエピソードをリアルに思い出しました。(^_^;)