心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「タイムマネジメント 阻害要因6・・・時間泥棒」

阻害要因と時間泥棒、一緒じゃん!と思われた方、
そのとおりです。

一応カテゴリー分けをして、書いていくうちに
もうチマチマした阻害要因は、一言「時間泥棒」と
まとめて書いてしまおうと思いました。

しかも「時間泥棒」については
昨年も書いていましたが、今日の気分で!

   *   *   *   *

時間泥棒は以前紹介したTQの本には
・不必要な会議
・機器の故障
・計画性のない上司
・コミュニケーションの欠如
・形式主義(やたら作らなければいけない無駄な書類など)
・訓練不足
・権限不足
など、他にも面白いものがたくさん出ている。

〈会議〉に関しては、効果的な会議も
あるのでやり方次第である。

ただ、無駄につるむよりは
メールやスカイプで済ませられるものは
済ませた方がいいかもしれない。

〈機器の故障〉は、如何ともし難いが
日頃のメンテナンスということか。
こういうものは、年末の忙しい時に限って
突然故障する。
こう考えると、余裕を持つというのも
対応策である。

〈コミュニケーションの欠如〉も
普段からのメンテナンス(!)ということ。

「やってくれると思っていた・・・」
「忙しそうだったから、こちらで勝手に判断した・・・」

それで予想通りにいかないことは
多々あることである。

〈訓練不足〉は技能的なものなので練習しかないが、
ある一定の時間を削って練習に集中的に取り組むと
スピードと精度は上がると思われる。
勝間和代さんの親指シフトを思い出した)


・・・とは言っても、時間泥棒の内容も人様々。
本に載っている時間の無駄の例より
自分の時間泥棒を考えてみると
改善効果はとてもあるのではないだろうか。