心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「タイムマネジメント シンプルな心掛け2・・・モノを減らす」

昨日ブログをアップした後に、普段はあまり見ない所を
見てみたら、とても温かいメッセージが送られていました。

私がブログを休んだ時のコメントだったのですが、
とても嬉しかったです。

頑張って、書き続けて良かった・・・と思いました。

普段と違う娘の様子に、かなり不安を持ったまま
数日過ごしており、娘も軽くなりましたが、
私も1キロ減りました。(^_^;)

これも親の試練!と思って、
早く元気になる日を祈りたいと思います。

   *   *   *   *

モノを減らすというのは、
探し物の時間が無くなるだけでなく、
精神的にもゆとりが生まれる。

モノというのは、購入した段階で、
何らかのケアが必要なのだ。

文房具を買えば、置き場所を考え、使い、
使えなくなれば修理したり、処分する。

インテリアを買えば、飾ってたまに掃除して、
いつかは処分する。

食べ物を買えば、袋から出して保存して、
調理して、食べて後片付けをする。

本を買えば、読んで、保管し、
処分を考える。


こう考えると、モノに関わる時間というものが
発生することに気づいた。

だから今は使わないものを、
いつか何かに使おう!などと使い道を考えたり、
どうやって処分しよう?と処分方法を考えたり
すると、あまり有益ではない時間が増える。

使えるものを捨てるのは、日本人のもったいない精神に
反して、心が痛むからリサイクルを心がけるのは
とてもいいことだと思う。

しかし、モノの扱いについて振り回されるのは
考える時間もそれにかかるエネルギーももったいない。

視覚的にも、モノが少ない方が休まるそうだ。

佐藤可士和さんのオフィスをTVで拝見したことがあるが、
倉庫なのに、ショールームのようで驚いた。

ここで集中し、いいアイデアを生み出すのだな・・・と。


そう言いつつ、私は気に入った物を大切に長く使いたい方なので、
気を抜くとあっという間にモノがあふれて、イヤになる。(・_・;)

体なんて一つしかないのだから
使うものも数少なくていいだろうに・・・。