心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「タイムマネジメント 整理1・・・一元化」

今日は情報の整理について。

自分に有益だと思う情報は、
何らかの形でとってあるはずだ。

メモ書き、まとめたノート、
毎日目を通す手帳
携帯電話のメモ欄、
自分宛のメール、
PCにテキストや画像で・・・など
様々なツールや方法がある。

それを所定の場所にざっくり入れておいたり、
分類されているだろう。

情報は、後に生かされなければ、
持っている意味は無い。
検索できる形を取っているはずだ。

おそらく頭にずっと記憶しておくには
不安だから記録している場合もあるだろう。
その場合、自分の脳の記憶部分を
任せていることになる。

では、その情報を持っていることすら
忘れていたらどうなるだろう?

また似たような情報を取ってくるのである。
必要な時に出てこないから、
インターネットで調べたり、
本を買ったり、誰かに問い合わせたり・・・。
二度手間である。

それを防ぐには、情報は一元化するのが
良いと思う。

ここを調べれば、欲しい情報が
以前自分が得ているか無いかは必ずわかる!
というまとまった場所。

同じようなノートがいくつもあると
どれも開いて見ることになる。

場所も分散すると、探すのが手間。

細分化しすぎると、保管する作業が手間だ。

複数のカレンダーを持っていることを
想像してほしい。
自分の予定は手帳、家族の予定は壁のカレンダー、
地域の予定は卓上カレンダーなどと
分けていると、いざ予定を入れる時に
全てを見てみなければならなくなる。

情報量にもよるが、
情報を保管する場の数は少なくし、
似た内容はダブり無くまとめておきたい。