心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「タイムマネジメント 整理3・・・考え」

整理といえば、人間関係の整理(!)などもあるが、
タイムマネジメント・コーチングとは関係が薄いので
面白いところではあるが、今回は省いておく。

今回は考えの整理。

考えを整理するのに、コーチングは
やはり適していると思う。

多角的な質問をされ、
自分の脳の中にある、ぼんやりしたものに
言葉を与えることにより、
考えていることが明確になる。

自分の頭だけでは、
同じところをぐるぐる回ってしまうから
他者の視点が入るのは効果がある。

言葉にすることを何某かの理由で避け、
脳の中のものをアウトプットすることを拒んでいるうちは
新しく気づくことは無い。

(それは、話す相手に良い格好をしたいとか
事実を認めたがらない自分がいるという理由かもしれない。
これを扱うのもコーチングではあるが。)

そういう意味で、コーチングは万能では無い。
コーチの能力、コーチとの相性、テーマの種類
受け手のやる気、度胸(・・・笑)などに
多分に影響されると思う。

しかしコーチングの効果において
「考えが整理されること」は効果の一つでしかないが、
その効果は大きい。


考えの整理ということでは他に
マインドマップやフレームを使った整理の仕方を
思いつくが、要は書いて系統立てて可視化するということだろう。



さて私はコーチングを学んで
人間とはどんなものか、自分の感情をどう扱えばいいのか
というようなことも学んだと思う。

人間関係の整理はあまりする必要が無くなったか。(汗)