心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「タイムマネジメント 終わりを決める」

今、PCの前で作業しているアナタ!
この作業は何分間予定していて、何時に終わるか
決めていらっしゃるだろうか?

私はあと40分、11時半までPCの前に座って、
後は電源を切るつもりである。

次のことを考えると、今日はこの辺りが妥当だと思う。

・・・というように、
作業の終わりを決めるのが今日のテーマ。

どれくらい掛かるか見積もることや、
これはどの程度に仕上がればOKかを
決めるということ。

今日やることタスクは認識し、スタートしても
終わりは決めていないことは多いのではないだろうか?

自分で終わりの時間を決めておくと
集中できるし、今日1日全体的に上手く流れる。

以前クライアントさんが
「ケツを決める」という表現(!)をされていたが、
リミットを決めるという表現でもいいし、
時間割を決めるでもいい。

要は期限を、他の人に設定されるのでなく
自分で決めることが大事なのだと思う。

期限、時間、時間の単位が大きくても小さくても
終わりは自分でコントロールしたい。


また、多忙でいろんな業務をやる方は
マメに時間設定をされるのがお勧めである。
偏りもなくなり、中断されても早く
リカバリーできる。

新しく作業をする前に少し
「これは何時までに終わらせようか?」と
考えるだけである。

これだけなのに、効果は大きい。