心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「タイムマネジメント 時間の把握」

時間の把握については、今年の10月に
見積もりということで書いたが、
今日は?その行動にかかる時間の把握
?どこにそれだけの時間を取れるか把握するということを
扱いたい。

?その行動にかかる時間の把握

以前は朝の時間の行動を例に挙げた。
同じ行動を繰り返すことが分かっていれば、
大体の時間を把握したい。

例えば、私は
お礼状を書くのに、○分かかる
ファイルの整理をするのに、○分かかる
Eメールを読むのに、○分かかる、
本を100ページ読むのに、○分かかる
などを調べると効果があった。

それは自分が決めた時間で収めたくても
収まらない場合が多かったから。

時計をマメに見ながら掛かる時間を把握するクセを
付けておけば、計画を立てるのが上手くなる。

?どこにそれだけの時間を取れるか把握

例えば「自分のスケジュールを立てる時間」を
持ちたいとする。

夜、寝る前に時間を確保するか。
昼、ランチの後午後の活動に活かせる様に確保するか。
朝、静かな自分一人の時間を早起きして確保するか。

自分がどこに空き時間を持っているか。
その時の自分はどんな状態か。
(眠くなるとか、頭がクリアになっているとか、
アルコールが入る時間でハイテンションとか。)(笑)

これは一度自分の行動記録を顧みて
空き時間をチェックするといい。

「ここも意外と使えるかもな・・・」とか
「ここしか空いてないじゃん!」とか

わかっているつもりでも
表にしてみると発見がある。