心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「タイムマネジメント 先回り」

これは計画段階の話になるが
物事は先回りして取り組むつもりが良いと思う。

そりゃそうだ・・・とお思いになるだろうが、
こんなことはないだろうか?

「初めてのことだから、時間がある時に
じっくり取り掛かろう・・・。」

「これは慣れている件に似ているから
ギリギリで大丈夫・・・。」

こういう半端な先延ばしは
落とし穴に嵌まりがちである。

時間がある時を待つのはキケン。
たっぷり時間ができた時は
人間やりたいことをやりがちである。
そんな時間は、おそらく他のことをやっているだろう。

いつ来るかどうかわからない時間を当てにするより
予め早目の時間の確保をしたい。

そこまでする必要はないな・・・というものは
重要度が低いと思われるので、
やる価値があるかどうかを疑うことになる。


また慣れている件は気を抜きやすい為、
多重のチェックもルーティンに入れる
必要がある。

つまり慣れている件でも
時間は要るということ。

先回りをすることは、
ミスの回避にも繋がる。

焦ってバタバタとやっつけ仕事をして、ミスをするより、
少しでも早めに手を付けておく(全部やらなくても)と
未然に自分レベルのミスは少なくなる。

予防措置的にも、先回り、先取りを
意識したい。