心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「タイムマネジメント 思いつきベース」

これは私の自戒を込めて書くのであるが(^_^;)
自分の手帳術をある程度固める前は、
思いつきベースで行動していた。

一応スケジュールらしきものを作り、
それをこなしながら、思いついてしまった
アイデアを、間間に入れていた。

何かをしていると、全く違うことで
発想できることはないだろうか?

それも大したことではなくて、小さな改善や、
今やらなくてもいいのに、熱が冷めるのがイヤで
手をつけてしまうようなこと。

すごく解りやすい例だと、
試験勉強しているときに、
画期的な(・・・と思われた)整理法を思いついて
クローゼットの整理を始めるとか。

良く言えば、自由で
悪く言えば、自制できていなかったのである。(・_・;)

幼少の頃は、帰宅したら手洗いうがいをして
ハンカチを出して、宿題をして明日の準備をしないと
遊ばせてもらえなかった。

それと同じく予定を終えないと
「思いつき」の内容に手を付けてはならないという
強いルールが要る。

そこにタスクを終えた時の爽快感を感じるのがいいか?

未終了の場合の危機感を感じてみるのがいいのだろうか?

人の目を導入するという手もある。

そして今も、気になるメールを開かないよう
自分と闘っている私です。(苦笑)