心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「タイムマネジメント 二度手間」 

ミスをするともう一度やることになる。

仕事が倍になる。
下手するとそれ以上に・・・。

二度手間は誰だって避けたい。

例えば、忘れ物をして取りに戻る時。

書類に不備があった場合の再提出。
(ハンコが見えづらいと突き返されたり・・・)

PCで文章作成していて、途中で誤って
消してしまったり。

どれも小さなミスだが、リカバリーするには
本来なら要らないはずの余計な時間と労力がかかり
精神的にもヘコむ。

それらは、出かける前や提出前の
チェックで防げる。
前夜と朝のダブルチェックであっても
ミスした後の二度手間よりは
よほどいいと思う。

PCでの失敗などケアレスミスの場合は
それに応じて対策を講じることになる。
(この場合は定期的な自動保存化ですね)

ミスに落ち込むだけで、
二度目に起こさない対策を立てなければ、
今回のミスは無駄になる。



ケアレスミスでなく
真剣にやったのに失敗した場合は
学びの場を与えられたと思って、
喜んで二度手間をやるしかない。

その時、全く同じことをやったら
同じ失敗になるので
前回と少しでも違うやり方を考える。

一度やったことは、記録に残すと
同等の手間を省ける。

マニュアル化するなども
それこそ手間に思えるかもしれないが、
場合によってはその後の仕事の時短にかなり貢献する。

そしてバージョンアップしていけば、
二度手間、三度手間が生んだ最強のやり方になるだろう。