心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「NLPのセミナーに参加して」

先日、コーチング仲間の主催するセミナーに参加した。
NLPマスタープラクティショナーの方をお呼びし、
学んだのであるが、NLPのセミナー参加は初ではなかったものの
面白く学べた。

今までのは体を使っての体感型だったのに対し、
今回は言葉を使って、脳の癖、働きについて実感できた。
タイトルも「コーチングに活かすNLP」だったし。

今回の講師の方がコーチングを学ばれていることもあり、
「言葉」に対するセンスが光っていたように思う。

(実は以前よりコーチング仲間だったので、
的確に伝わる言葉選びには
ずっと前から感服していたのだけれど)

NLPというのは、簡単に言うと
脳のトリセツ(取扱説明書)と理解した。
(大胆な解釈かもしれないけれど。)

コミュニケーションに優れた人たちの行動、方法を研究して
後の人にも使えるように体系化したものだそうだ。

一番印象に残っているのは
・脳は否定語にヨワイ
・意識の階層のピラミッド

たとえば、
「太陽の下きれいな海に浮かぶヨットを思い出さないでね!」
と言われても、頭にすでに浮かんでいると思う。
このように、脳には否定の内容でも頭に入ってくる。

だから、否定形で悪いイメージを想起するのでなく
良いイメージを抱く方がいいよねということ。

ある参加者は「テクニックに走らないで」と言われていたが、
確かにそうだと思う。

でも入口はそういう驚き、発見、感動でもいいかなと
思っている。

確実にNLPに対する私の興味は湧いたから。(^^)