心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「自分のための時間」

自分のためにやることは、2パターン考えられる。

?自分だけのために使う時間

将来的に見ても、あまり役には立ちそうにない。
長くそれに時間を費やすのは、良くなさそう。
健康を害することはないけれど、プラスにもならない。

でも、それをすると気持ちいい。
やった後、自分をリセットできる。
エネルギーが湧いてくる。
それをすること自体が、自分にとってご褒美である。

そういうことが、自分「だけ」の為に使う時間
なのではないかと思う。

惰眠を貪る、テレビを見る、マッサージに凝る
ゴルフをする、ピアノを弾く、娯楽小説を読む
ゲームに没頭する・・・

一見、誘惑に負けている!と思わせるものばかりだが
戦略的に少しずつこんな時間を持つことは、
日常生活の心の洗濯になるのではないだろうか。

罪悪感を持つことなく、大切な時間と考えて
楽しみたい。

次に、

?自分のためにも、誰かのためにもなっている時間

自分の為にやっているけれど、
同時に誰かの役にも立っていること。

仕事の時間も、家族を世話する時間も
自分の為である。

掃除だって、食事だって自分にとって必要で
快適に過ごしたいからやっている。(・・・はず)

それが、周りの誰かの為「にも」なっていれば、
行動の後押しができる。

例えば、掃除だってきれいになれば
私も気持ちいいし、家族も気持ちいい。

自分が丼サイズのジャンボプリンが作りたくなれば、
私も食べられるし、子供も喜ぶ。

こう考えることは、捉え方を工夫すれば
できないことはない。

・・・そう言いつつ、
どの時間も自分の人生の時間なんですけどね。