心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「自分のゆとり度を測るバロメーター」

私の場合、
自分にゆとりがあるかどうか、
きちんと足が地に着いているかどうかは
栄養ある食事が作れているかどうかで
わかると気づいた。

忙しくて、夕方バタバタと
やっつけ仕事で料理をする場合と、

予め献立、栄養、買出し、手順などが
考えられている場合は、忙しくても
心の落ち着き度合が違うのである。

落ち着いていない時というのは、
何でも後手後手である気がする。


きちんとご飯を炊き、
タンパク質や十分な野菜を摂り、
具だくさんのお味噌汁を作ると
自分に合格を与える。

もっとバージョンアップするなら、
「まごはやさしい」を取り入れた献立にする。

「ま」豆、
「ご」ゴマ、
「は(わ)」ワカメ(海藻類)
「や」野菜、
「さ」魚 
「し」シイタケ(キノコ類)
「い」いも
体に良さそうでしょ?
・・・なかなかそうはいかないけれど。(苦笑)

ゆとり度というのは、
日々の生活をきちんとできるかどうかで
左右されると思う。

自分に最適な睡眠時間を確保するとか、
栄養を考えた食事をおいしく食べるとか、
身の回りを快適に整えておくとか。

そうすると体も安定し、
精神的なエネルギーも毎日回復される。

タイムマネジメントでは
疎かにしがちな部分かもしれない。

手帳に書かれるイベントではないから。

しかし、毎日の生活の部分を無理に
削るのは、全体で見ると賢明では
ないように思う。