心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


『未来を拓く君たちへ』

田坂広志氏の『未来を拓く君たちへ』を読んだ。

私の大切にしておきたいベスト3に入る本となった。


私の好きなシンプルな文章でありながら、
深遠な思想を披露する。


若者向けに書いたものと思われるが、
万人に通じるのではないだろうか。



その中の問い

「なぜ志を抱いて生きるのか?」に対して、

「満たされた人生を生きるため」という章がある。



満たされた人生とは、

「充実した人生、密度の濃い人生」とある。

そして密度の濃い人生とは、密度の濃い時間ということ。



では、どうすれば密度の濃い時間を過ごせるかというと

「死を覚悟して生きる」。


余命30日だと言われたら、1日1日を慈しむように大切に生きる。

余命30年だと言われたら、漫然と生きる。


人は「平均寿命」という数値を心の支えとして、

不安、緊張から逃れるが、

やってくるのは安心、平穏でなく、

安逸(日々無為に過ごす)

弛緩(ゆるんだ心で生きる)

なのだそうだ。


・・・たしかに!

そうすると、密度の薄い人生になってゆくのは
容易に想像できる。




一方、私は余命30日と言われたら、
未来について考えることは
諦めてしまうかもしれないとも思った。

しかし、人は必ず死ぬし、いつ死ぬかわからないのは真実である。

頭の片隅に置いておこうと思う。


そして、今までご縁のあった方に感謝の気持ちを伝えたり、
一緒にいる時を今まで以上に大切にしたり、
私でできることなら、お役に立ちたい・・・と思った。