心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


手帳のプロジェクトページ。あなたの抱えるプロジェクトは何?

手帳のプロジェクトページってご存知ですか?

プロジェクトごとの工程の流れや締め切りなどを書くページなのですが、

今年は、このページが大活躍しました。



横にカレンダーの日付がずらっと1か月並び、

縦の左側にプロジェクト名を記入する空白がずらっと並んでいます。

そしてプロジェクト名と日付の交わる所に予定を記入していきます。

見ればこれか〜と思われるでしょう。

(ビジュアルでお伝えしたいです・・・苦笑)


例えば、21日に仕事でプレゼンが控えているとするならば、

5〜8日は資料集め、9〜13日はパワーポイント作り、

14〜20日はスクリプトチェック・・・と計画していきますよね。

それを1か月全体を眺めながら計画するわけです。

また他のプロジェクトと並行作業もできます。




これを活かして仕事のプロジェクトだけでなく、

私はプライベートにも使いました。



読みたい本がたくさんあったので

1〜5日までは「プレゼンの本」、6〜9日までは「星座の本」

14〜18日までは「坂の上の雲」・・・と

線を引いておきます。積読や、本の存在を忘れることも

無くなり、予定通りに消化できました。(苦笑)



その他、運動の項目には走ったキロ数、

こどもの項目には、その月に習慣付けたいことを書いたり、

趣味の項目にはその月に仕上げたいピアノ曲などを書きました。



このように、予定だけでなく記録もできるので

自分の成長の軌跡も振り返ることができますね。

目的意識が高まるだけでなく、モチベーション維持にも一役買いそうです。



項目記入のヒントとして、

自分の役割を項目に記入することもお勧めです。


人はいろんな顔を持っています。

ある時は会社人、ある時は妻、母親、ある時は地域住民

両親の前では子供、ある時は友人、ある時は学習者・・・など

その役割でやると良さそうなことを書いておくと、

バランス良く生活できている気がしますよ。

もれなく自分のすべきことを書きだす切り口になります。


   *   *   *   *   *

もしかしたら気づいていらっしゃる方もいるかもしれませんが、
この文章は、私が発行しているメルマガの発行済みのものです。
   http://www.mag2.com/m/0001028221.html


記録に残しておきたくて、こちらに置くことにしました。

手帳のタブは、当分メルマガと重なりますので、
ご了承くださいね。