心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


手帳には夢を!

こんにちは   滝井いづみです。

やっと来年の手帳を買いました。

「年間カレンダーで書き込みができるページ」が無いのと、

「プロジェクトページ」がないのが難点ですが、

冒険してみました。^^

どなたか、この辺をダウンロードできるサイトをご存じないですか?

・・・無ければ、作るしかないですね!!(苦笑)


では、今日のテーマを始めます。

*   *   *   *   *


目標志向で、目標があれば自分はガンガン頑張れる!という方も

いらっしゃれば、目標は特にないけれど、目の前のことを頑張るうちに

成り行きで望む所に来ているという方もいらっしゃいます。

後者は、目標逆算型に対して、行動積み上げ型とでも言いましょうか。


それもありですよね。^^

(コーチの発言ではないかも・・・)

そういう方は、「目標やゴールというのはしんどい。

しかし日々前進、成長はしたいからコーチを付けている」とおっしゃいます。

やりたいことをやるために、どうすれば生活がうまく回るか

どうすれば自分が成長できるかなど、課題を自分で考えて少しずつ

自分をバージョンアップしていきます。




目標やゴールの数値化ができないもの 

(たとえば精神的安定や、自分の行動の改善など)を求め、

転がるうちに出会うものや機会を、大切にされているように思います。



・・・と言いつつも、その方には夢も目標もあります。(笑)

お話を聞いていると、ことばの端々に素敵な夢がおありなのです!


明言を避けているか、目標は一つじゃないといけないという

思い込みか、ゴールという言葉に伴う責任や苦しさか・・・。


私もそういうタイプだったのでわかるのですが、

それなら、明確な目標という形でなくてもいいと思います。


しかし、こうありたいという理想は明文化させておくと

理想のチャンスを呼び込みます。

よく言われていますが、脳にそのことに関するアンテナが立ち、

情報を拾い始めるので、現実化が加速されるのです。

例えば、赤い車が欲しくなったら、世の中に急に赤い車がたくさん

走り始めた気がする・・・なんてね。



だからそんな時は、wishリストを作ってもらうことにしています。

こうなるといいな〜という軽いものです。(笑)


○○さんと友達になりたいとか、

○○が欲しいとか、

○○ができるようになりたいとか。

こんな気軽〜に自由にかるーくでいいのです。


目標のようにきっちり道筋をつけてなくても構いません。

希望を目に見える形で、頭の中から出しておくことが大事。

後から、リンクしていくことも多いですしね。



それが1年たつと意外と叶っていたりするかもしれません。

軽い希望と、現実的な目標は近い所にあったりします。

眺めていくうちに、自分の取るべき行動が見えてくることも。

目標を立てるということを、あまり重く受け止めずに、

まず出してみませんか。