心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


早起き(2) 「早起きを続けるには?」

さて、前回の記事を読んで、

早寝にトライされた方いらっしゃいます?\(^o^)/

今日は引き続き、早起きテーマで、「

早起きが続けられるには?」という

ことを扱いたいと思います。



早起きしたい人は、何がしたくて早く起きたいですか?

これが決まらないとなかなか起きれませんよ。

人間、納得できる理由が無いと動けないものです。

しかも早起きを続けるとなると、

しっかりした動機付けが無いと続きません。



ここで私が答えてみます。(笑)


●何がしたくて早起きするのか?

・・・・走りたいから。


●何で走りたいのか?

・・・・汗を掻きたいから。


●何で汗を掻きたいのか?

・・・・冷え性を改善したい。ついでに貧血も。(関係ない?!笑)

    運動不足も改善されるだろうし、新陳代謝も良くなりそう。


●早起きして走って、得られたものは?

・・・・走る楽しさを知った。

自分の身体を大切にできるようになった。

早起き友達ができた。

頭が活動している時間が増えた。

顔から汗をかけるようになった気がする。

(体重は変わらないけど・・・苦笑)


●何故、朝の時間じゃないといけないのか?

・・・・朝、まだ空気が排気ガスなどで汚されていない

    澄んだ状態で気持ちいいし、

    車や通行人などがあまりいなくて邪魔も少なく、

    すっぴんで走れて、あまり暑くなくて、

    その日1日快調に進める

      ・・・だから朝しかない!




ここまで書くと、

もう寝坊して朝の時間を逃すのが悔しくなります!(笑)

自分で腹の底に落ちている感はあります。

私の朝の5時起きは、やらされているわけでなく、

起きたいから続いているのです。

皆さんも理由を「なぜx5回」くらい考えてみてください。




あと「ワクワクする」「気分がはずむ」のもいいですね。

先日クライアントさんとも話したのですが、私は子供の頃、

誕生日やクリスマスに残ったケーキを、翌朝食べるのがとても楽しみで

誰よりも先に起きていました。^^

それはワクワク以外の何物でもありません!

昔から食いしん坊だったのがバレてしまいますが、それを思い出すと

苦も無く早起きしていたヒントが隠れているのでは・・・

と、いつも思います。

明日の朝が楽しみで仕方がない!という気持ち、

いつもいつもは無理かもしれませんが、

朝食においしいパンを用意しておくとか、

朝一人静かに大好きな本を読むとか、

自分へのご褒美的な意味で、朝の時間を自分にプレゼント

できるといいですね。