心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


新年度からのライフデザイン

先日、『ザ・コーチ』の著者、谷口貴彦コーチの講演会に行き、
最後は3人で熱く語りながら、飲んでいました。

自分の夢・目標を語るのは、いいお酒です。楽しかった。
「夢・目標」については、いつかここでも扱いたいと思います、

また翌日きっちり起きて走った自分を褒めてやりたいと思います。(笑)

では、今日のテーマを始めます。


【時間編】 ■新年度からのライフデザイン


もう、4月ですね。
新年度が始まり、気持ちも新たにスタートされることでしょう。
環境が変わる方もいらっしゃるかもしれません。

私の従妹は、4月からサウジアラビアに転勤になりました。
全く違う環境になりますが、ここまで変わらずとも

部署が変わった、仕事内容が変わった、
住所が変わった、名前が変わった、
家族の生活が変わった、彼or彼女が変わった(!)
いや、何も変わらない・・・という方もいらっしゃるでしょう。


私は何も変わりません。環境は・・・。(笑)
しかし、気分は新しくスタートする気満々です!

お正月を迎えた時ほどのスタート気分未満、
誕生日を迎えた時以上のスタート感以上という感じです。

(これまた分かりにくい表現かもしれませんが・・・)


なぜかというと、自分の中で
4月からこうしよう!と決めているからだと思います。

今年の4分の1は終わったので、目標の進捗度合いを見て、
今のやり方の軌道修正ができます。

外部環境から変化を強いられないのであれば、自ら
こういう時期を、経過地点としてレビューすることは
意義あることだと思います。


ライフデザインという言葉には、
自分の人生は、自分の手でデザインする、できる・・・
というニュアンスを感じます。

自分で変化を作る

自分の理想を描く

自分がスタートさせる


人は、変化を恐れる動物だそうです。
(しかも飽きっぽいくせにね。・・・私だけ?笑)

しかし、変化を進化と受け留めて、果敢に臨みたい。

何も環境が変わらない人は、自分の中で何かをスタートさせてみる。

幸いにも(?)環境が変わる人は、便乗して
自分が取り入れるといいなと思う習慣を始めてみるのは
どうでしょう。

このタイミングで、この4月からのライフデザインをする為に
コーチングをスタートさせるのもいいですね。

この4月がこれからの自分の人生のターニングポイントになる
かもしれません。