心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


続けるのも飽きてきた・・・ セカンドステージのピンチ!

慣れてくると、最初は目新しかった行動が、

つまらなく見えてくるかもしれない。

「なんでこんなことやってるんだろう?」
「なんか、せせこましいことをチマチマやっているなー。」

そう感じた段階は

・もうその行動をするのに抵抗が少なくなった。

・その行動をするのが簡単になった。

・慣れた。

・生活の一部になった。(ルーティン化できた)

パブロフの犬並みに反応できるようになった。

などという状態になったと考えられる。


それは、続けられなくなるという危機感より

進化したと見て、喜ばしいことであると考えたい。


ただそこで、行動がストップしてはもったいない。

行動をさらに難易度の高いものに進化させるも良し、

そのまま続けるも良し・・・。

とりあえず、続ける工夫が必要となる。


そういう時こそ、楽しむ工夫をしたい。

以前、記録していくことは書いたが、

他にも定番を書いておく。


●ある程度の時期を区切って、自分にご褒美をする

●場合によっては、ペナルティを設定する
(これをやらなかったら、ビール抜き!とか)

●仲間同士で報告しあい、刺激する

●他者のフィードバックを取りに行く


あなたの楽しむ工夫は何だろう?




とにかく、何かを続けているということは

自分の自信につながる。


自分の時間と労力を捧げ続けたものなのである。


たとえそれは小さいものでもいいと思う。

毎日3つずつ単語を覚えているとか、

10年日記をずっと続けているとか、

小さい時から1日50回は笑っているとか・・・。


こんな簡単なことだからあまり役に立たない!ではなく、

「ずっと続けられたから、自分は続ける能力がある!」ということに

着目したい。