心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「タイミング」

「これをやりたい!」

「何かをやらなきゃ・・・」

そんな気持ちに突き動かされて、何かを始める or 何かを探すにしても

どうしても、時期が悪いということがある。


環境が整わない・・・

先立つものが、全然足りない・・・

時間が捻りだせない・・・

周りの協力が得られない・・・


実際に情熱や焦燥感、段取りの良さだけでは、どうしようもないことである。


働きたくても保育園の空きが無かったり、自己実現の場を見つけても

思うように参加できなかったり。



でも、そこで投げやりになってしまったり、焦燥感をさらに募らせるのは

もったいない気がする。



私も育児と仕事の間で、焦りがあった時期がある。

「このままでいいのだろうか。こんなのではいけないんだけど・・・。」

完璧主義を目指しがちの私は、どちらも中途半端な様でモヤモヤしていた。

周りは、あちこちで活躍・・・。アセリ倍増!(笑)


その時、ちょっとチャンスがあって勝間和代さんに質問をする機会があった。

すると勝間さんは

「100点を目指さなくていいじゃない。仕事70点、育児70点でも

足すと140点なんだから!子供に関してはどうしようもない!

中断されたり、病気したり。

でも、いつまでも続くわけでもないんだし・・・」とおっしゃった。


そう。目からウロコ!


私、言われてみればやってるじゃない?!

育児しながら、なるべく頑張れる範囲で勉強し、仕事してるし!



私がラクになるには、評価軸を周りに求めるのでなく

自分の中に求めれば良いだけだったのである。

(あと、ハンパな完璧主義をちょっと手放すことかな? 笑!)


ガシガシ前進する人も、ゆっくり歩ける人も、みんなそれぞれ悩みがある。

完璧主義で優等生に生きるのも、苦労しているだろう。

ゆっくり歩いていても、方向性に自信が無くなることもあるだろう。


でも、自分のやりたいことを忘れずに、目の前のことを一生懸命やっていれば、

きっといいタイミングで開けてくるのではないかと思う。




◆今日のポイント◆

きっといいタイミングが来るから、それまでがんばる!