心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「すきま時間」&関西方面の方にお知らせ!

今日は関西方面の方にお得な時間管理のセミナーのお知らせです。

5月16日(月)14:30から大阪で商店主専門ビジネスコーチの
岡本文宏さんが『仕事が10倍速くなる時間管理術』のセミナーを開催されます。


経営者、マネジャーが自由に行動できる時間をしっかり確保しなければ、業績を向上させることはできません。
経営者、マネジャーが常に忙しく、現場の最前線に立ち、切り盛りし続けていてはいけないのです。

そこで必要となるのが、自分時間を作り出すための『時間管理』です。


もしあなたが、今の忙しさを何とかしたい。忙しいのに儲からない…とお感じであれば、このセミナーに参加して時間の作り出し方を学んでみてはいかがでしょうか。

参加されると特典で個別コーチングも受けれるそうです。
 ↓  ↓  ↓
http://tinyurl.com/3gp5s8t


岡本さんはご自身も商店主であった経験から、様々な角度からずっと
商店主さんをサポートして来られた方です。
私も親切なアドバイスを頂き、ありがたく思ったことを覚えています♪
今回は、時間管理のセミナー。いかがですか?

では、今日のテーマです。

   *   *   *   *   *


掛かる時間を把握できると、

すきま時間を活用できるというメリットが生まれる。


すきま時間は言わずと知れた

物事と物事の間のハンパな時間のことだが、

これを使えると、雑務は一気に減る。(気がする。)


小さな仕事がサクサク消せるだけでなく、

精神的にも気軽にできるから

「せーの!」と気構え無くてもさっと片付く。

雑務の為の時間をまとめて取るのは、もったいない。


そこで、ちょっと空いた時間に

やることをやってしまう。


相手の電話が終わるのを待つ間に

交通費の精算をしたり、


電車を待つ間に

スケジュールをチェックしたり。


このポカっと空いた時間が突然来ても、

やるべきことを覚えているということがポイントだと思う。


覚えていないと、「さあ、時間ができた。何しようかなー?」となり、

すきま時間が、何をするか考えるだけで終わってしまう。(苦笑)



その場合、5分あればできること、10分でできること

15分あればできることなど、それに掛かる時間を大体

把握して覚えるのも効果的である。


ポカっと空く時間はほとんど短い時間なので、

感覚的にどれくらいの時間があるのかわかり、

その時間に合わせた作業を行うことができる。


また終了時間も決まっているので、短時間で集中して作業できる。

皆さんも経験あるだろうが、この締め切り効果は大きい。


突然降ってきた、短いけれど自由な時間。

無為に過ごすのはもったいないかもしれない。

あなたはどう活かしますか?