心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「タイムマネジメント 阻害要因5・・・意識化」

日経トレンディネットさんが、私の担当したセミナー開催時の内容を
紹介してくださいました。

  詳細はこちら
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20110725/1036947/

内容は、コーチングバンクSOHO部会でお伝えした内容で、
一人で家で仕事をする人たちのための、セルフマネジメントです。

セルフマネジメントを、
・タイムマネジメント
・メンタルマネジメント
・ストレスマネジメント
の3つの視点から捉えて行きました。

では、今日のテーマです。

    • *--*--*--*--*----*--*--*--*--*----*--*--*--*--*----*--*--*


意識をしていない時間は、意外とあるものである。
ぼーっとする時間、考え事をしていた時間、
気がかりなことに意識をとられていた時間、

「あ!こんなに時間が経ってたんだ!(驚)」

休憩していた時間。
或いは慣れている作業の場合、
意識しなくても作業できている時間もあるかもしれない。

無意識に時間を消費していて
「今日は何をやっていたんだろう?」
と考えても、そんな内容は思い出せない。


我が娘が幼稚園に入りたての頃に言った名言がある。

私「なに、のんきなことをしてんの!」
娘「だってのんきしたかったんだもん!」

「のんき」は意識できるんだなと
気付かされた場面だった。(^_^;)

休憩はもちろん大切だ。
エネルギーのチャージには必須である。
定期的に、意識的に取る必要がある。


ただそれ以外の無意識に流れる時間はどうか?

無駄な時間の捉え方は、様々であるが、
要は結果を見ればわかる。

「心配事について考えていた。
その結果、いい解決策が思いついた。」

・・・そんな結果が出れば無駄ではない。


無意識に同じことをグルグルグルグル考えて、
出口が見つからずにいたら、
他のことをする余裕を持ちたい。

外に空気を吸いに行くとか。

他の作業に一旦頭を使ってみるとか。

甘いものを脳に供給してみるとか。

短い昼寝で、脳をリセットしてみるとか。


一つのことを考え抜くのは、素晴らしいことだと思う。
正直、しんどいし。(苦笑)

でも無意識に効率の悪いことをしているかもしれない・・・と
時々自分を俯瞰してみるのもいいのではないだろうか。


◆今日のポイント◆

「それ意識してます?」