心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「自分から動くということ」

業務時間8時間を全て、1分単位で細かく
組織によって管理されている仕事は
あまりないと思う。

所属するセクションに
ある目標が与えられ、チームでその課題に
取り組むのが普通のやり方ではないだろうか。

ここで、リーダーの指示を待ち続ける人と
自分から自らの役目を取りに行く人とでは
大きな差がある。

そこには、能動的な意識があるから。

自ら動くと自分でコントロールできる部分は増える。

逆に思えるかもしれないが、
気分的にもやる気が出てくる。

勉強だってそうだ。
自分が好きな分野は、宿題なんて出なくても
なんらかの形で学んだのではないだろうか。

仕事を与えてもらうのでなく、
自分で作る。

外部の指示を待つのでなく、
自分のやり方をまず考える。

目標設定は上司がやるのでなく
組織の目標と自分の目標をすり合わせて
自分で決める。

タイムマネジメント的には、
期限は誰かから与えられるのでなく
自分で作る。

周りに振り回されると、
あなたの時間はあなたの周りの人のもの。

その為には、きちんと
自分で考えることが必要になるんだろうと思う。

明日はこれをしよう。
今週はこれをしよう。
今月はあれが完成しているようにしよう。
1年後は、これができているといいな。


自分の時間の使い方は自分でコントロールし、
能動的に動きたい。