心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「自分にもしも・・・の準備」

今朝、久々に焦りました!思わず、この欄の記事を差し替える程です!(笑)


子供の予防接種を受けさせないといけないな〜と思いつつ、母子手帳を見に行くと、

無い!!!!

家の中をひっくり返して探しました。

この間、「引出しの中もシンプルにしよう!」

と置き場所を変えた所までは覚えています。でもどこに?!(汗)

今日使いたいのに!そこで、「私の置きそうな場所・・・私の片付けそうな場所・・・」

と念じながら探すと、あった〜!(>_<)やはり私の片付けそうな場所にありました。

探し物は、時間浪費の原因の一つ・・・なんてここではお話させていただきながら、

やってしまいました・・・。もう一度、気を引き締めたいと思います。

そこで、今日のテーマはこれに関係するお話をしたいと思います。

では、今日のテーマを始めます。


    • *--*--*--*--*----*--*--*--*--*----*-


【時間編】 ■もしもの時に役立つノート 

    • *--*--*--*--*----*--*--*--*--*----*-

先日、癌で入院している叔母のお見舞いに行ってきた。

元気だった頃からは想像つかない程、痩せ細った手。

薬のせいで幻覚があったり、記憶が途切れたりしているらしい。

それでも、小さい頃から可愛がってくれていた私を覚えていてくれた。

私は奥歯を噛みしめて必死で涙をこらえ、後ろに荷物を置くふりを
しながら120%の笑顔になろうとした。

もう入院生活も3か月になるそうだ。



この間、母が面倒を見てきた。ただ、姉妹とはいえ別の世帯を持っているので、

指示された物を探し出して持って行くのが大変だったらしい。

「○○の中にハンコがある。」

「××の中に、高かった金のネックレスがあるから持っていきなさい。」

「△△の下の物は、お世話になった誰それさんにあげて欲しい。」

探している物の形状もはっきりと判っていない場合もあるので

探すのが大変だったのは想像に難くない。




こういうこともあり、私も「もしも!」の時に備えて、物の片づけ場所を

わかりやすいものにしようと考えた。(・・・そして、母子手帳の在りかが

わからなくなってしまったのだけれど・・・苦笑)


そして、普段の生活の引き継ぎも、あまり手こずることなくしたいので、

今流行りの「もしもの時に役立つノート」を見てみた。

銀行口座や、保険、クレジットカード、重要な連絡先、

ペットの病院、葬儀の希望、相続などについて書くことができる。


大切なことをまとめて記入するので、悪い人に持っていかれると困るけれど、

もしも私に何かがあった場合には家族や後の世話をしてくれる人には

役立つはずだ。


そういえば、私が出産で入院する前も、これに近い準備をしたなぁ。

夫の為に、調味料の置き場から、日用品の片づけ場所、洗濯機の使い方まで

書いて、クリアファイルにまとめた覚えがある。

あれからガラリと生活も変わったので、もう使えないけれど、

やはりいざ!という時の為に準備をしておこうと思う。



実は、私は葬儀会社の作ったエンディング・ノートを取り寄せたことがある。

しかし、興味を持って見ることはできても、実際に書き込むには抵抗があった。

「もしもの時に・・」とか「エンディング・・・」とか、響きが悪い。

ネーミングの段階でなんとかならないものか。





叔母の入院は、突然事故で亡くなると「自らの死」の準備ができないことを考えると、

自身の心の準備や、残された人々へのメッセージが出来る時間があるとも考えられる。



人間には、遅かれ早かれ、確実に死は訪れる。

今元気で、体も自由に動ける私達は、もっと残された時間を有効に使えるはずだ。

もしもの時の心残りを大きなものにしないよう、今できることをしたい。






◆今日のポイント◆

いざ!という時の準備をしてみる