心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「物事がうまく進む日」

「今日は進んだな〜!」
そう感じれる日は、小さなこともサクサクこなしている日だ。

先日の私は
・いつもの掃除+αをした
・気になっていた海外の友達にメールした
・頂いた年賀状の気になっている人に電話した

・気に入った動画をブログに紹介した
・タイムマネジメントの資料メモを少しまとめた
・溜まっていた受信メールを削除した

・健康診断の予約を入れた
・『選択の科学』の録り溜めビデオを1本観た
・アプリ制作会社の人にメールした

・買い替えを考えている家電のチェックをした
・クレジットカードの利用を確認した
・ビデオ削除の依頼をした

・一人暮らしの叔母に電話した
・入力時のラクさの為、単語の登録をした

どれも小さなことだが、先送りしてきたことが多い。
「やっとやったか・・・」というものもある。
心理的に、相当すっきりしました!

気になっていることは、小さくても自分の脳の一部を占有している
のを実感する。こんなに小さなことでも・・・。


知り合いに、いつまでも不義理をしていると自分に対する評価も
低くなっていく。近い将来、後悔することもあるかもしれない。

見えない振りをするという選択もあるが、そんな自分は好きになれない。
タイミングを逸すると、全く無駄になる行動もある。

それは放っておけば、やらなくて済むかもしれない。
しかし、逃した魚は大きいということもある。
後からしか、気づけないことではあるけれど・・・。

やらない!ということに決めれば、自分のルーズさでチャンスを逃すより
後悔は少ない気がする。

生活をさらに上手く回す為に、やっておくといいだろうという
必要な行動もあったから、明日以降の自分の生活に
いいことをした気もするし・・・。(笑)

こうして身軽になることでも、エネルギーを溜めていくことができる。
旅行に行ってリフレッシュするのとは、少し違うエネルギー貯金である。


一方、これらは私の仕事の本質な所ではない。

FacebookPageの1月8日にも書いたが・・・。
http://www.facebook.com/timemanagement.cafe

この雑務をやったからといって、自分が本当にやりたいこと、
やるべきことが進んだかといったら、そうではない。

本当にやりたいことに没頭する為に、付随する雑務を消化しているの
だから、それに満足していては本末転倒である。

・・・要は、雑務も溜めなきゃいいんですけどね。(笑!)

しかし生きている以上、溜まるもの。
たまには頭の中の大掃除をして、すっきりするのもいい。