心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「種を蒔いておく」

 春に小学校に行ったときのこと。

花壇がとても美しい。校長先生曰く、
「保護者会に合わせて、皆さんに楽しんでいただけるように、
チューリップの球根300株を植えておきました。」

数字は実はうろ覚えなのだが、(^_^;)
色とりどりの自然からのプレゼントに
しばし目を奪われた。 

 チューリップが春に花咲くためには、
10月〜12月に球根を植えなければならない。

秋の時期に「仕込み」をしたということである。


 仕込みは、将来起こってほしいことを、
今、準備して熟成させておくこと。

近い1か月後かもしれないし、遠い未来かもしれない。
しかし、仕込みをしておかないと芽すら出ない。
仕込みは 変化を作るものである。このままだとこのまま。(笑)

つまり、何もしなければ将来も同じ状態ということ。
おそらく周りは変化していくから、

それに自分が何らかの対処をすれば、
自分も変化した気になるだろう。しかし、それは
周りに対応しただけであって、振り回されているだけ。

仕込みをするということは、もっと積極的に、
自ら変化を作っていくものだと思う。

 例えば
・お客様が足を運んでくれるように、チラシを作る
・情報が入るように、メーリングリストに申し込んでおく
・注文を貰えるように、営業先に頻繁に顔を出しておく
・半年後の売り上げの為に、企画を提案しておく
・18歳になったら受け取れるように、学資保険に入っておく
・育児休業後に速やかな復帰ができるように、キャリアプランを練っておく

など、「こうあってほしい」ものに対する準備である。
しかも、寝かせておく期間が必要なので、先を考えなければならない。

 仕込みをするには、どうありたいかという理想と計画性が必要である。
「いつどうなるように、今なにをしますか?」

あなたのお仕事が3か月後にヒマ〜!!とならないためにも、
考える価値はある。

 逆に、忘れた頃に時限爆弾が爆発!・・・なんてのも
困りますけどね。(苦笑)


◆今日のポイント◆
仕込みをしておく

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
「タイムマネジメント・カフェ」
時間に対する意識が変わる言葉を集めました・・・♪
是非ご覧ください。(^−^)
http://www.facebook.com/timemanagement.cafe