心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「来年の手帳は DELFINO」

今年の手帳は、好きな色でパープルのMarksでした。
来年は、エネルギー溢れるオレンジのDELFINOです。

techo

開いた所も、写真に撮ったのですが、目盛や罫線等、
わかりにくいので、文章にします。
(もともと、書いた字が見やすいように、色が薄くて
出しゃばってない罫線が好きだから・・・)

どちらも、1週間バーティカルで、フリースペースが
Marksは右に少し、 DELFINOは、下半分近くといったところ。

私の選ぶ条件(記入する予定のもの)は、
□1週間、1カ月など、俯瞰して見られるもの。
□コーチングセッションの時間が、面でわかりやすいこと。
□家族の予定が、時間単位で把握できること。
□意識するテーマを書くスペースがあること。
 (「部屋の乱れは、心の乱れ」とかね・・・^^)
□月の始め、終わりに振り返るスペースがあること。
 (当月の進捗とか、お小遣いをいくら使ったかとか)
□開いた時、ゲンナリしないもの。
 (紙質が薄いと、裏移りしますよね。)
□10月始まりなどで、無駄なページが多過ぎないこと。

この程度である。(笑)

今度のDELFINOは、シンプルで良いのだけど、
デザイナーさん向けのようで、フォントの大きさや、丸の大きさ
紙加工仕上げ寸法・・・なんて、無駄な知識も多く・・・。(^_^;)

ここは、大事なものを貼るスペースにしました。
例えば、ブログ書く時のパスワードとか、
買い物リストのポストイットとか。

ただ、DELFINOの紙質は良いですよ〜
オフホワイトじゃなくて、真っ白。
重くなりすぎず、裏移りしない程度の、厚さ。
書きやすそう!


 さて、今年も雑誌の手帳特集、たくさん出ましたね。
その中でも一番良かったのは、
日経ビジネス Associe(アソシエ)さん。

仕事で、手帳を上手く使っている人をたくさん
取材していました。だいたい、手帳をきれいに書いている人は
ヒマな人なので、仕事をしている人のきれいとは言えない
(むしろ、汚い)生々しさのある手帳が良かったです。

ボカシがたくさん入っているけど、参考になりますよ。

人の手帳は、見れないもんな〜^^
自分の手帳の使い方を語らせると、みんな長いんだけどね。(苦笑)